平田百彩(ひらたもか)です。小さなウェブデザインオフィスをやってます。ウェブサイト作るしか脳がない不器用な人間です。デザイン以外にもいろいろ多趣味に仕事してます。いろいろノンジャンルなブログ。
by mokamom
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ:勉強 ( 79 ) タグの人気記事
クリエータ勉強会
というものを先週ラジオでご一緒した方から伺い、早速足を運んでみました。

主催していらっしゃるのは、三島市のデジタルアシストさん。参加者はウェブデザイナー、プログラマ、IT系の営業さんなど幅広い。皆さんで知識を持ち寄って共有しましょう的な集まりでした。

内容は各々が関心を持っている最新技術や専門分野を活かした情報交換が中心。テーマディスカッションでは、いろいろな方の仕事の仕方を学ぶことが出来てよかった♪

ていうか皆さん、いろいろ勉強しすぎ。全然分からん話も多かった^^;

でもお話を伺っているだけで、受動的にいろんな話が入ってくるのはチョット楽かも。東京でお仕事をやっている方なんか、断然情報量が多い。自分で勉強しようとしたら、本業が・・・になってしまう。

勉強会の後は、忘年会でした。

お酒が入って、熱い(いや熱すぎる?)お話が出来たり、ざっくばらんにトークが出来たりといい交流ができました。さらに2次会でワイン。沼津に帰って一人3次会でウイスキーと飲みすぎた感が・・・。

あれ?お酒が目的だったりして。残ったのはアルコールと寒くなった財布だけ?

いや、ちゃんと記憶も残っている・・・はず・・・
[PR]
by mokamom | 2008-12-20 23:48 | お仕事いろいろ
S1サーバーグランプリ -SERVER GRAND PRIX-
海外逃亡記を書こうと思いつつ、全然更新できない日々。。。写真を整理しようと思いつつ、まったく手付かずなのです--;

今日(昨日)は、名古屋で開催されたS1サーバーグランプリ東海地区大会というイベントを見に行ってきました。

S1サーバーグランプリ公式サイト

多分ぜ~んぜん知られていないイベント、S1サーバーグランプリ。

普段は飲食店の最前線に居ながら注目を集めることがないホールスタッフさん(サーバー:サービススタッフ)を対象に、接客レベルを競う大会です。

今大会は東海地区(東海・北陸8県)で80名のエントリーがあったらしい。今日はその80名の中から筆記試験、実技審査を通過した栄えある5名がステージに上り、それぞれに課題演目、自由演目で自らの接客力を勝負!

最初は課題演目。「端的な店舗PR」「お酒の持込みをお断り」「余った料理をお持ち帰りのお断り」「ヘッドハンティングのお断り」「今度宴会するからビールをおごってくれという過剰サービスのお断り」という5枚のカードを抽選箱から選んでの演技。

課題演目は、“お断り”が課題なのに演者さんが自分が働くお店の方針だからと、“お断り”せずにOKしてしまうというハプニング(?)が続出。司会者、裏に「これでおK?」なんて確認。司会者泣かせな展開に^^;

でも自分の店ではこれでOKと言い切った方は正直カッコよかった♪演技のやり直しを勧められていたのに。

審査員からは「お客さんのわがままを許しすぎでは?」なんていう講評がついてましたけどね。

続いて、5分程度の寸劇形式で自らの接客能力をPRする自由演目。演者さんがそれぞれに自らのお店のシチュエーションを想定したシーンを演じ、それぞれに個性があって面白かったですねぇ。

ただ、5名中4名までが誕生日イベントネタでかぶってしまったのが残念。いろんなサービス方法があるんだなぁというのは面白かったんですけどね・・・

イベントネタはお客様を喜ばせるお店のサービスをPRするにはいいけど、接客能力とはチョット違うかなぁ・・・、という感じがする。

クレーム処理とか、目の端々でお客様を捉えているかという些細な日常が審査ポイントとしては高かったのかな、なんて思った。

そして寸劇のあとにはそれぞれ自分がサーバーとして、日常気遣っていることやサーバーになったきっかけ、やりがいをPRする自己紹介タイム。これがなかなか心に響くものがありました。自分の仕事に対するプライド、バックグラウンドなど人によって言葉は違うけれど、とても熱い気持ちが感じられました。

はぁ~、自分はこんなに熱い気持ちを持っているのかなぁ、なんて改めて考えてしまいましたよ。

飲食店とウェブデザイン、まったく業種は違うけれど同じように仕事をする人間。S1グランプリはとても勉強になりました。



ただ、、、、ただね、、、今日はドライバー役になっていたのですよ(事前了承なし)。S1グランプリを見た後に、他の皆さんは場所を移してお酒のんで、食べているわけですよ。私はもちろんお酒はダメ、食べるのもお腹イッパイになって眠くなったら危ないわけで自粛。

そして帰り着いたのは1時半。

いろんな意味で今日は修行だったかなと・・・、ちょっと思いました。はぁ、いい経験させていただきました^^;
[PR]
by mokamom | 2008-11-20 02:53 | チョコッと販促ネタ
カラーユニバーサルデザインセミナー、やるかも・・・(予定)
昨日に引き続きカラーユニバーサルデザインセミナーのこと。

今日はCUDOの伊賀氏と市役所の担当者の方が直接スケジュール調整をしてくださった。

どうやら来年の2月29日に決まったらしい。良かった♪

そういえば来年はうるう年ですね。

で「ふふふん」と前回のセミナー会場の空き状況を覗いてみたら、、、

よしッ、空いてる!夜空いてますよ~♪

あぁぁ、またセミナーやっちゃおうかなぁ。2月末なら、もぅ今の会社に縛られていない暇人だし。いや、暇人じゃ困るけどネ、実際。

だけどなぁ、月末はどこも忙しいだろうから参加者減っちゃうかなぁ~。でも昼間と夜の抱き合わせなら、わざわざ別に伊賀氏をお呼びするよりも予算少なく出来るしなぁ~。

また面白いセミナーに出来るように、いろいろ考えてみよぉっと。

決まったらブログでも紹介します。今度はちゃんと静岡カラーユニバーサルデザインのホームページも作って告知しよっと。
[PR]
by mokamom | 2007-11-30 20:37 | カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザインセミナーの依頼が来た!
今日はちょっと市役所に行ってきました。

市職員向け勉強会にカラーユニバーサルデザインを取り上げたい、ということでちょっと打ち合わせ。

企画を担当されている方はつい最近カラーユニバーサルデザインを知ったばかり。市としてUD(ユニバーサルデザイン)に取り組む中で、ぜひカラーユニバーサルデザインのことも知っておきたいという事でした。

お話しをしている中で「やっぱりカラーユニバーサルデザインって全然知られていないなぁ~」と感じられる場面がイッパイ。先日のセミナーで用意したプレゼン資料を持っていって、シミュレートするとこんな風に見えるらしいですよ~、なんて見せると、かなり驚いたみたい^_^

まぁ、驚いていただく為に作ったサンプルデータだから、驚いてもらわないと私も作ったかいがないんですけどね^^;

そんなこんなで、またセミナーをやれる事に。いろんな方に知って貰えるのは嬉しいですねェ。市がカラーユニバーサルデザインに興味を持ってくれれば、ある程度の広がりも期待できちゃったりするのかしら?

CUDOの伊賀氏に打診したら、低予算ながら来ていただけそうだし。

市の勉強会は昼間だから、夜は一般向けにまたセミナー開催しようかなぁ~。いろいろ楽しくなりそうです^^
[PR]
by mokamom | 2007-11-29 20:34 | カラーユニバーサルデザイン
やっぱりウェブデザインが好き♪
今日は心を決めて、一日中ホームページ制作。

企画を考えたり、新しく仕入れたCSS知識を実験したり、ベースデザインを作ったり、プログラム設計したりなどなど、データを流し込む前のプロトタイピングでほぼ一日がつぶれましたねぇ。

しっかし、CSSは奥が深いのには毎度感心しますネェ。難しい・・・。

ようやく勉強したXHTMLもいよいよ出番。既存のサイトをXHTML化するのは面倒だからと、今まで手をつけてなかった。リニューアルに合わせてネ、なんて思っていたらリニューアルする時間が作れなかった-_-;

だけど、なんでこんなに楽しいんでしょ♪やっぱり天職はウェブデザインなのかなぁ、なんて思える。

「あれ?なんでここデザイン崩れるの?」が解決したり、「こんなん出来ちゃったよ~、やっぱり天才かも」な瞬間、キレイにイメージが仕上がった時、などなど楽しい事が多いからかなぁ。

はぁ、そろそろウェブデザインに専従したい・・・前から思ってるけど(-.-;)

まぁ1日掛けられたおかげで、だいたいの仕様は完成。もぅ1日くらい考えたらデータの流し込みに移れそうd^_^



しかし休日に仕事をするのはいい♪

電話は掛かってこない、打ち合わせもない、急に呼び出される可能性も低い、会社に人が少ないから普段に比べて格段に静か。素晴らしい☆
[PR]
by mokamom | 2007-11-03 20:31 | ホームページを作ろ♪
色弱シミュレータの比較
引き続きカラーユニバーサルデザインセミナーの裏話。

一昨日の色弱シミュレータ Vischeckの引き続きにもなってます。

伊賀さんとお話していて教えていただいたのはシミュレータの再現性の問題。以前、石川県工業試験場の前川さんという方が、7種類の色弱シミュレータを比較して色再現を実施したというデータを教えていただいた。


この一覧を見るだけで、再現性がバラバラなのが分かる。

う~ん、ソフトも信じられないですねぇ。困ったもんだ。

この比較を行ったことで、Vischeck Windows版の再現性が一番近い、という結論になったそうです。
[PR]
by mokamom | 2007-10-22 18:58 | カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザインセミナー in ぬまづ
お、終わった~(´ ▽`).。o

ようやくカラーユニバーサルデザインセミナー in ぬまづが終了。

大きなミスや問題もなく、無事終了できたのは良かった~♪

ちょっと人が少なかったのは、準備不足だったなぁ。ちょっとだけ赤字だったし><

しかし、こちらも初めての主催。あのくらいの人数がトラブルなく進行するには適当だったのかもしれない、とも思う。

参加してくださったお客様はとても熱心に耳を傾けてくれた。時折うなずきながら聞いている方、熱心にメモを取る方。話している私にも、お客様から「一生懸命聞いているよ」という空気が伝わってくる。

そぅそぅ、私なんかが人前で話してしまいましたよ^_^;あがったあがった、もぅ最初は頭真っ白。講師の紹介なんて、ほとんど出来てなかった。講師の伊賀さんからは、CUDOの紹介がほとんど出来ていなかったことに皮肉を言われてしまう始末-_-;

はい、頭真っ白でなにを話すのかすっかり忘れていたのですよm(_ _)m

やっぱりカンペは用意しとくべきでした。

でも最初にしゃべったからか、2部のディスカッションではなんとか真っ白にならずにお話ができた。しゃべり過ぎという批判も一部から受けちゃったけど。。。

回収したアンケートからは、多くの方がCUDに興味を持ったことが伺えたり、また参加したいという方が意外と多かったりと嬉しい反応!

プレゼン資料を作りこんだり、プロモーションDVD作ったり、進行の打合せをしたり、連日深夜までの作業が報われた瞬間でした。

今回の開催にあたってご協力頂いた、しずおかクリエイティブ協同組合さん、静岡県中小企業団体中央会さんぬまづ産業振興プラザさんまちの情報館さん、そして相談にのってくださったCUDOの田中さん、nozoさん、講師を引き受けて下さった伊賀さん、本当にありがとうございました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

そして雨の中にも関わらず足を運んで下さった皆さま、ご来場ありがとうございました。またやるから、来てね♪
[PR]
by mokamom | 2007-10-19 23:21 | カラーユニバーサルデザイン
悪い評価の恐怖
POLAR BEAR BLOGさんで面白い記事がありました。アキヒトさんの記事はいつも勉強になりますよ^^

「ネガティブな態度」は感染力が強い

Indiana University の研究者たちが行った調査について。まず被験者に新製品の情報を見せ、他人の意見を聞かずに自分の評価を行ってもらいます。次に他の被験者たちがどんな評価を下したのかを明らかにし、最初の評価からどんな変化が現れるかを確認したところ、悪い評価の方が他人に及ぼす影響力が強いという結果が出たとのこと。怖いのは、「いいな」と思っていた人が「ダメかも」と思うようになるだけでなく、「ダメかも」と思っていた人は「最悪!」と感じるようになる――つまりネガティブな意見は、他人のネガティブな気持ちを強化する力もあったとのこと。

という調査結果が出たそうです。

「はぁ、やっぱりね」という感じ。なんとなく分かってはいるけど、感覚でなくて実証することは何事においても大切ですねぇ。調査結果に多少バイアスが掛かっている気はしますが・・・。



ところで販売促進をやっていると、非常に気になるのは女性の意見。

なぜか?女性のほうが感性が優れているから?

違います。往々にして女性のほうが主観的で情報共有力が高いからです。つまり“噂”に支配されやすいとも言えます。

女性の専売特許ともいえる井戸端会議や給湯室会議では様々な情報が、真偽を確かめないままに交換されています。

そこにはポジティブ、ネガティブな情報が入り乱れています。

A「あそこに出来たパスタ屋さん、この前行ってきたの~」

B「どうだった?」

A「うん、クリーム系のパスタを食べたんだけど、美味しかったよ。スタッフにカッコイイ子もいたし♥また行こうかなぁ~♪」

B・C「ふ~ん、私も行きたいなぁ♪」

みたいな感じでしょうか?私は混じったことがないので、想像の域をでませんが^^;

ここまではポジティブな評価。

でも、

D「えぇ~私が行ったときは対応が悪くって、ちょっとイヤだった。もぅ行かない(--+)」

なんていうネガティブな意見が入ると状況が変わってくるんじゃないでしょうか?

このDさんの意見は強力。Aさんの美味しかったという情報も、カッコイイ子がいたという情報も“もぅ行かない”の一言で一蹴しています。そして話はDさんの何がイヤだったか話に流れていく気がします。だって嫌な事のほうが覚えているんですもの、具体的に^^;

以前「1件のクレームから分かること、直すこと」ではいかにサイレントクレーマーさんが多いのかを書きました。まさにそんなことが起きているシーン。

そしてAさんやDさんがいないところで件のお店の話が出て、Bさん、Cさんがいたら多分Dさんの話を持ち出すでしょう。ネガティブなスパイラルの始まりです。

だから女性の意見はとっても気になる。

「あそこの店はまずい」とか「良くない」なんていうのは、よく出てくる話。行ったことなんかなくてもいいんです、「みんなそういってるよ~」という常套句があるから。わざわざ“まずい店”にお金を払って試しに行く必要もないでしょうしね。

もちろんこれは極端な話。しかし、ネガティブな態度が周囲に影響を与えやすいのは事実だと思います。

アキヒトさんは次の言葉で締めています。

誰かにうつされて、自分が新たな「ネガティブの感染源」になるかもしれない

この記事とアキヒトさんの記事でのニュアンスはちょっと違いますが、その通りだなぁ~、なんて思いました。
[PR]
by mokamom | 2007-10-07 20:39 | チョコッと販促ネタ
冬の準備
今日も、撮影会。今日は忘年会プランの集合写真。

たったの3コースを撮るだけなんだけど、所要時間4時間--;

盛りなおし、器替え、配置直しなどなど手が掛かる。でも、この写真で売上げが変わってくると思うと、なかなか手が抜けない。皆真剣になります。

そしてこういう時は、ちゃんと予算をかけるのでプロのカメラマンがやってくる。私にとっては恰好の勉強のチャンス。アイテムの配置、アングル、光の入れ方など、お手伝いしながらも眺めているといろいろな気付きを頂ける♪

たまにはプロフェッショナルな仕事っプリを拝見して、しっかり勉強しないと。
[PR]
by mokamom | 2007-10-04 20:38 | カメラマン?
チェコフィル八重奏を聴いてみた
チェコフィルメンバーによる八重奏のコンサートに行ってみた。

東欧系の演奏は初めて、どんなもんだろうと興味しんしんでしたよ^^

で、聴いてみた感想。

な、なんなんだぁ~、このトロフワな感じはΣ(゚д゚;)

です。

ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、ホルン、ファゴット、クラリネットがそれぞれに主張しすぎることなく、絶妙なバランスで解け合っている。

楽器が移行する旋律も、気をつけていないといつ移行したのか分からないくらい。

う~ん、これがチェコフィルの音か。なんかスゴイ!感動しちゃいましたよ・o・、ちょっと気持ちよすぎて眠くなっちゃいましたけどね^^;

同じヨーロッパの楽団でも、ドイツやフランスなんかとはまったく違う音作り。ふ~ん、勉強になりますねぇ。

チェコフィルも凄かったが、こんなハイレベルなコンサートを無料で開催してくれるのもスゴイ!ありがたいことです♪

ところで無料のコンサートだからでしょうか。楽章間での拍手する方が普段以上に多く感じられたのは^^;
[PR]
by mokamom | 2007-10-01 19:56 | 趣味
© M.hirata All Rights Reserved.