平田百彩(ひらたもか)です。小さなウェブデザインオフィスをやってます。ウェブサイト作るしか脳がない不器用な人間です。デザイン以外にもいろいろ多趣味に仕事してます。いろいろノンジャンルなブログ。
by mokamom
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ:グラフィックデザイン ( 67 ) タグの人気記事
全部同じに見えるんだけど
c0084550_17444794.jpg


最初は間違い探しかと思いましたが、違いましたorz

なかなか秀逸なデザイン。

Speed Makes You Blind.
[PR]
by mokamom | 2009-06-14 17:49 | 写真ネタ
ブログから年賀状
c0084550_17253151.gif

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by mokamom | 2009-01-01 17:27 | 独り言
Yulia Brodskaya
久しぶりにものすごく感動!NANO-GRAPH BUROさんが記事にして下さっています。

■ペーパークラフトの芸術

ペーパークラフトってスゴイ!サンプルもなにも載せないけど、これはスゴイなって思いました。

もぉ見た瞬間に「うわあぁぁぁ」でした。

Yulia Brodskaya氏、私はまったく知りませんでした。こういうタッチの写真を見たことはあるので、知らずに見ていたのかもしれません。

こういう緻密な表現って、デジタルじゃ難しいなぁと思います。デジタルだとグラデーションや切抜きは簡単に出来ても、色彩計画、配置のバランス、そして線の表現力、ここまで作りこむのは大変。

さらに立体はやっぱり光の入り方が生きるからステキ♪光の入り方で表情が変わるのも、ステキだなぁって思いました。

スッゴイ刺激になります、こういうの。
[PR]
by mokamom | 2008-12-18 00:09 | デザイン
年賀状づくり
今日はなんとなく気が乗らない一日。

仕事にも身が入らない。どうしちゃったんでしょう^_^;

c0084550_20505171.gifという事で、年賀状のデザインをつくってました。

こういうのは始めると楽しくて、ついついいろんなの作ってみてしまって、無駄に時間を使ってしまう。

とまぁ、そんな一日でした。

年賀状の受付は15日から。まだまだ時間があるな、なんて思っているとあっという間にクリスマスになっちゃうから、今年は準備がよろしいようで♪
[PR]
by mokamom | 2008-12-06 20:51 | お仕事いろいろ
建物写真の作り方
パンフレットやチラシ、ウェブサイトに恒常的に使う、お店や会社の写真は出来るだけキレイな写真を使いたいものですよね。

でもいろんな事情で、キレイな写真を撮るのが難しい場合も多々あるもの。特に立て込んだ住宅地の中にある会社さんなんて、物理的に理想の写真が撮れないなんていうケースが普通。

そんな時に力を発揮するのが、画像処理ですよねぇ。今日はそんな仕事をしてみたので、ここまで変わるサンプルとして^_^

左が元データ。天気は曇り、いまいちパッとしませんネェ。写真右のへんなんか、電線がかぶっちゃってどうも美味しくない-_-;
c0084550_139178.jpgc0084550_1392898.jpg



まっ、そんな写真でもですねぇ。切ったり貼ったりと小一時間作業すると・・・・・・



チッチッチッチ・・・・・・・・・└

(´Д`)<あぁ~、メンドクセ) │

・・・・・・・・・チッチッチッチ ┘



これくらいにはキレイになっちゃうのですよ。
c0084550_1395890.jpg


フォトショ、スゴイ!
[PR]
by mokamom | 2008-10-02 13:08 | デザイン
Adobe CS4にCUDシミュレーション搭載!
久々にカラーユニバーサルデザイン(以下CUD)関連の記事を書く気がする^^;

今朝CUDO(カラーユニバーサルデザイン機構)の伊賀さんから久しぶりのメール。

なんとなんと、9月23日に米Adobe社から発売されたCreative Suite 4にP型色覚(赤色色弱)とD型色覚(緑色色弱)のCUDシミュレータ(カラープルーフ機能)が搭載されたそうです。

adobe CS4にCUDOシミュレーション搭載 : CUDO NEWS

おぉぉぉ、スゴイことだ!

CUDシミュレーションが搭載されているのは、Illustrator CS4とPhotoshop CS4/CS4 Extendedの3ソフト。

デザイン業界の標準ソフトである、イラレ、フォトショにCUD機能が搭載されたことで、カラーユニバーサルデザインをより簡単に実現することができますね。

ただ、あくまで一機能として搭載されてるに過ぎないので認知されるのに時間がかかるかもなぁ。あとCS4への更新がどの程度進むかというのも普及の障害かもしれない。

米Adobe社のサイトをサラッと見ただけだけど、この機能には触れられていないっぽい(←間違いでした。記事下部にて訂正)。アルファブロガーのユーザレビューで、この機能が紹介されるのを待つしかないかなぁ。

いずれにしても、CUDにとって大きな前進であることには間違いない“事件”ですね。

いやぁ朝からビックリした^_^

2008/09/27 18:50追記:取消し線で消されている部分は、誤りです。
http://www.adobe.com/products/photoshop/photoshop/printable_overview.htmlの中にある「Efficient and flexible work environment」をクリックすると表示される文章内に、「Profiles to support the color-blind」という項目があります。
その項目で、色弱シミュレータの搭載について記述されてました。失礼しました、そしてご指摘頂きました伊賀さんに感謝m(_ _)m
[PR]
by mokamom | 2008-09-27 12:44 | カラーユニバーサルデザイン
商品写真が出来るまで
商品イメージを作ってみたので、完成までをゆる~くご紹介。
元データはこれ。
c0084550_21481597.jpg


先ずはサクッと余計な背景を削除。同時に色味を補正(今回はコントラスト強め、赤みをプラスして、真鍮っぽさを強調)。ついでに真っ黒な背景はかっこ悪いから、グラデーションでごまかす。
c0084550_21483455.jpgc0084550_21484561.jpg


次に商品を鏡面コピー。鏡に映ってるみたいにする。そのまんまだと商品が二つ並んでいるだけに見えて変だから、グラデーションマスクで光に傾斜をつける。ついでにアルファ値(透明度)も少し下げて、背景への移りこみっぽくする。
c0084550_21491712.jpgc0084550_21492862.jpg


次に鏡面コピーした商品に波みたいなフィルタをかける。背景が合わないので、水面っぽいものを描いてみる。水面の境界線はぼかして、背景になじませてみる。
c0084550_2150398.jpgc0084550_2150152.jpg


光の入り方から考えて、影がないのはなんか変。そこで影を入れてみる、水面だからうっすらと。
c0084550_2150414.jpgc0084550_2150514.jpg

最後に文字を入れて完成。若干ドロップシャドーを入れて、見やすくする。

イメージ決めて、完成までだいたい30分。さてこの写真、How Much?
[PR]
by mokamom | 2008-08-28 21:57 | お仕事いろいろ
無修正の写真下さい
アッ?タイトルで釣られましたか?

タイトルに釣られて思わずクリックしてしまった方には、この場を借りて深くお詫び申し上げますm(_ _)m

でも実際にクライアントさんにお願いしているんですよ、

「写真は修整しないで、渡してくださいネ♪」

と。



ウェブサイトに使用する写真がクライアントさんから提供されることは多い。プロのカメラマンが撮った写真なら問題はほとんどないが、実際にはクライアントさん自身がコンデジ(コンパクトデジカメ)で“パチリ”なんていうケースがままある。

いろいろ大人の事情でクライアントさん自身が撮影せざるを得ないわけです。
c0084550_20333921.jpg

こんな感じのチョットしょっぱい写真ですね・・・なんて言っているのがバレたらクライアントさんに怒られちゃう^_^;

まぁ、ここまではいい。まったく問題ない。写真なんて商品が分かればいいわけですからd^_^

中には気を利かせて写真をいろいろと加工してくださるクライアントさんがいらっしゃる。最近は画像加工ソフトも安くなったし、使いやすくなってるからネェ。ど~もご親切に♪



がッ、しかし、これが結構こまりものなんですねぇ、実は。

クライアントさんは親切のつもりで加工してくださるのですが、コッチは無修正で渡してもらった方が嬉しい&使いやすい。

ほどよい加工なら嬉しいのだけど、「ちょっとこれはやり過ぎ!」という加工をしてあると、「これ撮り直したほうが早いんじゃね?」なぁ~んて事になることもしばしば。

で、結局「無修正の写真・・・じゃなくて、加工前の写真を全部CD-Rに焼いてください」なんてお願いすることになる。写りのいいのも悪いのも、全部もらう。出来が悪い写真2,3枚から、キレイな写真を作ることも可能だから。

つまり頂いた写真をどうやって使うかというのは、デザイナーや加工屋さんの腕の見せ所だと思うんですよネェ。

たま~に、「あなた転職したほうがいいよ」なんて思っちゃうくらい加工が上手いクライアントさんもいるけど、多くはちょっとソフト触れます程度。正直、いじくり回さないで写真を渡してくれたほうが、もっといいものを作れるトオモフ

ありがちな“やり過ぎ加工”は、

  • コントラスト強すぎ~、白とびしてるし・・・

  • トリミングし過ぎ、バック描かなきゃならないじゃん・・・

  • 明るいなぁ~、色補正するとかいうレベルじゃないよ・・・


かなぁ。

とにかく仕事を頼んだんなら、任せて欲しいなぁ。余程の問題がない限りは・・・。それより具体的な注文をつけてくれ。なんて思う今日この頃なのです。
c0084550_20332550.jpg

[PR]
by mokamom | 2008-07-04 20:39 | デザイン
イーラdeに嫌がらせに行ってきました
c0084550_15365350.jpg


3/20、沼津駅南口にオープンした「イーラde」に行ってきました。今更ですが・・・^_^;

c0084550_15375726.jpg

c0084550_1538680.jpg


惜しいッ!「現在位置」の表示も赤だと、ちょっと気づきにくい。

ウェブサイトの地図もちょっと見づらいかも。

イーラdeオフィシャルサイト

カラーユニバーサルデザインって、やっぱり難しいですねぇ。

あっ、ちなみに一番上の建物写真は合成です。どこがかは秘密♪
[PR]
by mokamom | 2008-04-12 15:35 | カラーユニバーサルデザイン
第1回メディアユニバーサルデザインコンペティション
先日書いた静岡県カラーユニバーサルデザインコンテストは実は全日本大会への布石だったのね~。ということを今日知りました^^;

全日本印刷工業組合さんがこんなの企画しています。

第1回メディアユニバーサルデザインコンペティション

審査員はそうそうたる顔ぶれですねぇ。日本におけるカラーユニバーサルデザインのパイオニアである伊藤先生をはじめとして、色弱にいろいろな視点で取り組んでいる方々ばかり。(あれ?岡部先生入ってない・・・)

さすが全国だけあってグランプリは、賞金があがっていますねぇ。

今年に入ってから制作されたもので他のコンペなんかに応募してなければOKという事。今年作ったものを手直しすればいいのかなぁ~。

きっとCUDOが今年になって監修したカラーユニバーサルデザインの製品群が応募されてくるのでしょうね。

なんかCUDOが監修した製品の展示会?になりそうな気もする^^;

こりゃ勝てそうにもない、なんて思っちゃうのは私だけ?
[PR]
by mokamom | 2007-07-25 23:40 | カラーユニバーサルデザイン
© M.hirata All Rights Reserved.