平田百彩(ひらたもか)です。小さなウェブデザインオフィスをやってます。ウェブサイト作るしか脳がない不器用な人間です。デザイン以外にもいろいろ多趣味に仕事してます。いろいろノンジャンルなブログ。
by mokamom
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
えぇッ、却下ですか
モカモンです。

えぇ、タイトルの通りです。いろいろ考えて作ってみましたが、結局ポスターはボツです。

予想通りの展開です。やっぱり打合せのときに、店長と私のお互いがイメージの共有が出来ていなかったのが原因でしょう。

ふふっ、却下の理由。それは

「なんとなく違うんだよね~」

えぇ~~、なんとなくって・・・・・・・・・はっはっは~、なんだそりゃって笑えてきちゃいます。

なんとなくって全然伝わってきません。確かにモカモンも勉強不足だし、経験も足りないので、その「なんとなく」を理解することが下手なのかもしれない。

例えば、お店の紹介で「このお店はなんとなく美味しい」、「このお店はなんとなく雰囲気がいい」なんて書くでしょうか。いえ、絶対に書きません。“曇り時々雨、所により雪”的表現は読者になにも伝えないからです。

という事で、店長の却下理由をいろいろ聞き出さなくては、改善のしようがありません。
モ:「分かりました。具体的に先ず気に入らない部分はどこでしょうか?」

店:「どこって言われてもねぇ。。。」

モ:(えっ、それは全部ダメ?君はセンスがないって事か・・・)

モ:「例えば全体的な色使いを変えたほうがいいとか、商品写真の配置とバランスが悪いとか。。。」

店:「そうねぇ、背景の色は変えて欲しいかな。」

店:「あとイメージ写真が良くない。松茸が良く見えないから。もっと松茸がド~ンと見える感じがいいなぁ」

とまぁ、こんな感じのやり取りがあって今日の打合せは終わりました。打合せの結果、最初っから作り直し(;;)構図自体を変更する必要があるという結論になっちゃいました。

でも打ち合わせ中聞き出してみると、店長にもあらかじめこんな感じがいいというイメージがあったのです。確かに制作物というのは、ラフ稿(たたき台にするイメージ原稿)があった方が、クライアントさん(依頼者)は完成品を考えやすくなります。当然意見も言いやすくなります。今回は最初の打合せ時に、店長にイメージを与えることが上手く出来なかったモカモンが悪かったのでしょう-_-;

そんなこんなで日々勉強です。
[PR]
# by mokamom | 2006-07-13 22:20 | デザイン
こんな失敗してます
今日もしこしことポップ作りにいそしむモカモンです。

パソコンでポップを作っていると、“使えない”ポップを作ってしまうことがあります。

特にどこに貼ったり、置いたりするものなのかイメージが出来ない依頼だとなおさらです。まぁ分かっていても「しまった!」なんてこともありますけどね--;

どんな照明のところで見るものなのか、周りには何色が多いのか、背景は何色なのか、などなど。結構気になることは多いのです。

こんなところでもカラーコーディネーターのお勉強は役に立っているのね。なんて一人納得しています。ちなみにモカモン、今1級カラーコーディネーターを目指してお勉強中です。

最近は慣れてきたせいか、以前に比べれば失敗は減ってきました。

最近はお店に、「これでいいですか?」ってお見せする前に、自分で貼る場所や見る場所で実検しています。これが照明によって見やすかったり、見にくかったりするんです。お店によってはブラックライトがあったりで、大変です。

そんなこんなで勉強しなければならないことがイッパイのモカモンでした。
[PR]
# by mokamom | 2006-07-12 22:46 | デザイン
おまかせって・・・
モカモンの大切な仕事のひとつ、それがグループ店舗のポスター制作。

今日はお店から

「フェアーのポスター、よろしくネ♪」

という依頼を受けました。

このお店は結構頻繁に、旬の食材を取り入れたフェアーを打ちます。
またそのフェアーを楽しみにお店に足を運んでくれるお客様も多くいらっしゃいます。
ただ逆に言えばこのお店、フェアー商品以外のメニューが変わりばえがしないので、よく来てくださるお客様はフェアー商品を楽しむ以外のチョイス(選びよう)がないという風に見ることも出来るかもしれません。(なんせ私がこの会社に入って4年、このお店のグランドメニューは一緒ですから・・・)

お店もフェアーを楽しみにご来店下さるお客様が多いことを知っているので、フェアー告知には結構力を入れます。

そこで、お店に張り出すポスターの制作がモカモンに回ってきたわけです(いや力を入れているんだったら、プロに依頼したほうが・・・というつっこみはなしで)。

フェアーで扱う商材は、秋の味覚“松茸”!うぅ~ん、私はしばらく口にした事はないけど食べた記憶の引出しをあけて、なんとか美味しそうなポスターを作らなければ!

という事で早速お店に打合せに。

そして打合せに行った店長の開口一言目が

「去年と内容一緒。一緒だからよろしく」

・・・・・・・・・・・・・・・・・えぇ~、丸投げ?
(※丸投げ:具体的な指示を行わないままに仕事をすべて任せること。ただしあとあと修正が増える、もしくは最初からやり直しになる可能性が高い。デザイン系では非常に危険。)

こうして打合せは10分もたたないうちに終わりました。
商品名、価格、料理内容、フェアータイトルの確認、それだけでした。

まぁ最初からそうなる事は分かっていたんですけど、やっぱり

「やりにくいなぁ~」

というのが、本音です。

モカモンは基本的に社外からポスターとかの制作を依頼されることはないので分かりませんが、そんなものなのでしょうか?

「こんな感じがいいなぁ~」という漠然としたイメージってないんでしょうか?

結局、打合せ中にモカモンから提案した

「8月、9月のフェアだから秋っぽさは全面に出せないですよね?まだ残暑の時期だし」

とか

「松茸を焼いているイメージ写真を大きく使って、それに商品を合わせていきましょう」

なんかの話だけで作ることになってしまいました。

はぁ-o-=3、多分作ってから修正がいっぱい入るんだろうなぁ~

はぁ-o-=3

結構こういう“お任せ”な依頼ってしていませんか?

「とりあえずお願い」っていうのは、あとあとの手間を増やしてしまう気がしますし、効率も悪くなります。

あらかじめ自分でプランを考えて依頼する。「相手はプロなんだからやってくれるよ」ではなく、「プロだから、自分の思いを伝えれば実現してくれるだろう」になった方が完成品は間違いなくより高度なものに仕上がるし、妥協が減ったものになると思います。
一から十まで説明しなくてもいいけど、三くらいは説明したほうが依頼する側も依頼される側もお互いにイライラが減るような気がします。

明日はポスターの制作です。どうなることやら・・・
[PR]
# by mokamom | 2006-07-11 22:25 | デザイン
就職活動がんばって!
昨日まで3日間、会社を離れて別のお仕事(ボランティアに近い)にいそしんでいた、モカモンです。

ちょっとおこずかいが貰えてホクホク♪でも身体は筋肉痛でガタガタ・・・

この3日間、大学生と一緒に仕事をしていました。中には4年生も。

まだ就職決まってないって言ってました。こんなとこ来ている場合じゃないでしょ-_-;

就職活動も自分自身の売り込み。

自分の強み・弱みを再認識するいい機会になると思います。がんばれ、大学生!

田舎にこれば、人を欲しがっている企業は結構あるよ。

就職活動をしたことがないモカモンでしたm(_ _)m
[PR]
# by mokamom | 2006-07-10 21:57 | プライベート
ウェブサイトで、千客万来!
モカモンです。

今日はウェブサイトの存在価値について、つとに思ってきたことです。

それは

飲食店は絶対にウェブサイトを持つべきだ!

という事です。

これはインターネットユーザーとしての希望も、すっごく含まれてますが^-^;

知らないお店(特に個人店)にフラッと入るのって、結構勇気がいりますよね?だからチョット気になるお店を見つけると、とりあえずインターネット探してみる。
あるいは知らない街に旅行や出張で行く時、食事はどこでしようかな、なんて思いながらインターネットで調べてみる。
皆さんこんなインターネットの使い方もしているんじゃないでしょうか?

モカモンはお酒を呑みに行くのが、大好きです。だから知らない居酒屋さんなんかを目にすると早速チェックしてしまいます。お店の前にメニューブックや黒板が出ていれば、立ち止まりますし、帰れば早速インターネットで検索です。

でも、、、でも、たいていの場合インターネットにある情報はiタウンページだけ!
あぁ~~~~、やっぱり分からない。店構えと、出てくるお客さんから判断するしかないのかぁ~

となることがしばしばです。地方であればあるほど、この傾向は強くなります。

旅行や出張に行く場合は逆に、インターネットやるるぶなどに載っているお店が優先的に検討対象になってしまいます。私の場合は情報がなければ、準備段階での選択肢にすら入れません。(もちろん通りすがりでフラッと入ってしまうお店もありますよ)




モカモンは毎月、働いている会社が経営しているお店のウェブサイトに対するアクセス解析をしています。

アクセス解析とは、「どこの人が」・「どんなルートで」・「いつ」・「どんな事を知りたくて」・「どのページを見に来て」・「どれだけのページを見た」という事を分析する作業です。結構面倒です。詳しくはまた今度書いてみたいと思います。

そして飲食店には、毎月1000人くらいの人が入れ替わり立ち代り見に来てくれてます。
1日だいたい30人くらいです。
居酒屋さんにいたっては、毎月2500人強が見に来ます。

どうでしょう、この数字。田舎でこれですから、大都市部ではもっともっと多くなるはずです。皆さんお店の事を結構知りたがってます。そして県内からのアクセスがやっぱりだんとつで多いです。つまり、

この人たち、お店に来てくれるかも!

って事です。いわゆる潜在顧客ですね。

さらにさらに、飲食店のサイトからは予約を申込めちゃったりします。サイトを見て、予約をして下さるお客様だっているんです。忘年会の季節なんかはスゴイ事に。。。

そしてお店に脚を運んでくださって、お店が気に入ればリピーターになる可能性が高くなりますよね?ウェブサイトも同じです。お店が気に入ったお客様が何度もサイトをチェックしてくれるようになります。

という事で、チラシ広告もいいんですがウェブサイトを作ることも長期的に見たら大きな広告効果を生むものです。アクセス数が伸びれば、ウェブサイトの制作に掛かった費用くらいはすぐに償却する(取り戻す)ことが出来ます。

お店でウェブサイトを作るのが面倒くさいなら、今はさまざまなグルメ系ポータルサイト(ぐるなびなんかが有名ですね)があるので、それを利用するのも手でしょう。

とか書きつつも、個人でやってらっしゃるお店のパソコン導入率は低いんだよね~。なんて考えてしまいました。がんばれ、個人店!
[PR]
# by mokamom | 2006-07-06 21:48 | ホームページを作ろ♪
フリーペーパーを使おう
今日は広告代理店の方からチョット面白い話を聞いたモカモンです。

皆さんフリーペーパーってご存知ですか?

“タダの紙”じゃないですよ。コンビニや駅なんかにおいてある、無料でもらえる情報誌のことです。クーポン付でお店を紹介をするものから、アルバイトなどの求人情報に特化したもの、はたまた中古車に特化したものまで幅広く発行されています。

商売をしている方は、営業が回ってきたことくらいはあるんじゃないでしょうか?
あるいはよく広告を出しているというお店や会社の方もいらっしゃると思います。

私が働いている会社も、お店のPRや求人などでよく利用しています。

このフリーペーパー、当然発行会社によって掲載料金の設定が異なります。そして掲載料金は発行部数や配布エリアなんかで決まってきます。

各発行会社の営業さんは、

「うちは1回掲載すれば、これだけの部数をこんなに広い地域に配布してますよ~」

とか、

「このお店は前回は50人もこれを見てきてくれたそうですよ~」

的な営業を多くします。

お店の側も、

「そうか同じ値段を払うなら、いっぱい配布している方がよさそうだな」

なんて思って、掲載するフリーペーパーを決めたりしてます。

モカモンのような“広告を出す側”は安くて、高い効果が得られるものがもちろん一番いいです。効果が高いとは、その広告を見た方がお店に来てくれるなり、求人に応募してくれるということです。

モカモン的いいフリーペーパーは、

1.お店の商圏と配布エリアがしっかり重なっている
お店の商圏(お客さんになりそうな人が住んでいるエリア)と配布エリアが重なっていても、商圏内に投入される部数や、商圏内の配布ポイントが少ないのは×。

2.お店に来て欲しい性別・年齢層と読者が一致する
若い人向けのグッズを扱っているお店が、主婦向けのフリーペーパーに載せてもしょうがないですよね^-^;

3.ページ数が多くない
配布エリアが広く、発行部数が多いフリーペーパーはコストが掛かる分、広告が増えてページ数が多くなる傾向にあります。当然ページ数が増えれば、一つの広告あたりが見られる確率は下がっちゃいますよね。

4.ちゃんと記事が書いてある
クーポンがメインのフリーペーパーは別ですが、やはりフリーペーパーも読み物です。シッカリした記事を企画して書けるライター(記者)さんなら、きっといいキャッチフレーズが出来るはず。

5.あたらなかった広告例をしっかり把握している
誰でも成功した経験は大事にします。でも本当に大事なのは、2度と失敗しない気持ちです。営業さんがそこら辺も踏まえて、広告の出し方をアドバイスしてくれるとチョット安心します。

そんなところでしょうか?なにかもっといい基準をお持ちの方がいたら教えてくださいネ♪
[PR]
# by mokamom | 2006-07-05 20:31 | チョコッと販促ネタ
SEO対策ってなんだろう
モカモンです。

やっぱり私の本業はウェブサイトの管理。

今日はSEO(Search Engine Optimization。検索エンジン最適化のこと。YahooやGoogleなどの検索エンジンでちょっとでも前のページの上の部分に自分のサイトを表示させようとする涙ぐましい努力のこと)についてちょっと思った事を書いてみます。

最近ようやくSEOという言葉が普及してきた感があります。ホームページ制作業者も「うちはSEO対策ばっちりですよ」的な事を売りにしています。
巷ではSEO対策セミナーなるものがあちらこちらで開催されていて、結構盛況だと聞きます。先日はニュース番組の1コーナーでも、そんなセミナーが紹介されていました。モカモンもそんなセミナーに参加した事があります。

今もSEOは一生懸命勉強しています。会社のウェブサイトにもお店ごとに独自のSEOを実施してきました。おかげさまで毎日、多くの人が会社のホームページを見に来てくれます。ウェブサイトを管理している人間として、とっても嬉しいことです。

でも、会社のホームページにはえげつないほどのSEOは行っていません。まぁ何を“えげつない”行為と定義するのかは人それぞれ会社それぞれですので、“えげつない”を定義するのはやめましょう^-^;

モカモンの中心的なSEOはとにかく誠実にウェブサイトを作り込み、更新を行うこと。

ウェブサイトを訪れてくれた方が、サイトを見てお店に来たくなっちゃうようなサイト作りが私に与えられた任務です。しかしお店に来れなくても何か役に立つような情報を提供出来ないかなっていう事を常に考えています。

あともう一つの理由があります。検索エンジンは日々進化しているという点です。

SEOって業者に頼んで行うと結構高くつきます。
1.ウェブサイトのアクセス解析
2.問題点の抽出と対策の検討
3.ウェブサイトの更新
のような作業を一括して行うためです。

したがってウェブサイトの管理を外注でまかなっている企業やお店は、サイトを作って終わりだったり、たまにSEOの見直しを行うだけというパターンがほとんどではないでしょうか?

しかし、検索エンジンのシステムは日々更新がなされています。たまに大幅な変更があります。つまり実施したSEOが明日には無意味になってしまう可能性も持っているんです。

それまで検索すると1ページ目に表示されていたのに、ある日検索すると10ページ目に移動していた。そういうことです。怖いですねぇ~。去年の10月頃にそういう大幅な変更がYahooでありました。ガ~ン、とか思った方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

そんな中、あまり影響を受けなかったのが、ちゃんと作り込んであるウェブサイトでした。幸いにもモカモンの会社のホームページもあまり影響を受けずに済みました^-^y

つまり小手先のSEOなんかは、今後意味が無くなっていく気がしちゃうんですね。いいコンテンツが豊富で、HTMLやXML(両方ともホームページを作るために使うコンピューター用の言葉)が正確に書かれているウェブサイトが生き残っていく気がします。

そして今流行のSEOを行うと、大きな落とし穴が・・・。ウェブサイトのデザインが似通ってきてしまう傾向があるんですよ。つまらないですね~。

という事で、決意表明。

「モカモンは今後も独学・独自のSEOで生き残って行きます。」

[PR]
# by mokamom | 2006-07-04 21:47 | ホームページを作ろ♪
モカモンって???
平田百彩(モカって読みます)、通称モカモンです。簡単に自己紹介。

☆モカモンの今

モカモンは静岡県のとある町にある、いくつか飲食店なんかを経営している会社につとめるサラリーマンです。もぅちょっとで30歳になってしまいます。

今は営業企画とかいうセクション(課)にいます。簡単に言うと、お店を知って貰ってたくさんの人に来てほしいなぁ~、と考えたり、そのための道具(ツールともいう)を作るのが仕事です。主にグラフィックデザイン(要はポスターやポップ作り)やウェブデザイン(要はホームページ管理者)を得意とする文科系人間。
でもセクションとかいっても、実際にはたった一人。。。上司も部下もいない。。。つまりは責任者、、、なのか???いやたぶん違う。

多分、会社の中の雑用係だと思います。

今いる会社にはもともとウェブサイトを管理する係りとして4年くらい前に入りました。

普段は会社のウェブサイトの更新をしたり、キャッチ(宣伝文句)を考えたり、ポスターや新メニューのポップを作ったり、広告代理店と仲良くしたり、、、そんな事をしています。

☆なぜブログを

完全に思い付きです^-^;

もともと物を書くのが好きなモカモンは、

「普段やっていることや思いついたことをブログで残してみよう。あわよくばチョットは読んでくれた人の役に立つこともあるかもしれない。」

というきわめて安直かつ自意識過剰な発想を、ちょっとアルコールの入った頭でしてしまったのですo><9

ということで、思い立ったが吉日。今日、ブログデビュー!となりました。

というか、この自己紹介を練習で書いてみました。
[PR]
# by mokamom | 2006-07-01 20:30 | プライベート
© M.hirata All Rights Reserved.