平田百彩(ひらたもか)です。小さなウェブデザインオフィスをやってます。ウェブサイト作るしか脳がない不器用な人間です。デザイン以外にもいろいろ多趣味に仕事してます。いろいろノンジャンルなブログ。
by mokamom
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
両極端でも共通点
c0084550_19371155.jpgc0084550_1937257.jpg


あぁ~、こんな写真ばっかり撮っていると無性に呑みたくなってくる><

ところで地元の駅の側に両極端で面白いバーが2軒ある。どちらも20名弱でイッパイ位の箱。

一つはシングルモルトを山のようにそろえた本格バー。マスターとバーテンダーでやっている。マスターは何度もイギリス、アイルランドに足を運んでいる本当のウィスキー通。バーテンダーさんはコンテストに挑戦したり、賞を取ったりとなかなか本格派。ついでにかわいくて愛嬌があるというのもポイントは高い^_^

マスターに、銘柄の事を聞けばほとんどそらんじていてすらすらと説明してくれる。うんちくを語らせたら、何時間でも楽しめてしまう。たまに「もぅ蒸留所が閉鎖されちゃったから、このボトルがなくなったら手に入らないよ」なんていいながら秘蔵のボトルを試させてくれたりもする。もちろん高いけど^^;

バーテンダーさんの作るカクテルは文句なしに美味しい。仕事もすごく丁寧。眺めているだけで気持ちがいい。

おつまみも簡単だけどちゃんと手造りで用意してくれる。

本当に文句なしのバーである。



もぅ一つは、ビアバー。

こちらのスタッフは全員アルバイト。おつまみはナッツくらいしかない。ビアバーなんだけど、ビールの名前ではオーダーできない。メニューブックに番号が振られていて、番号でオーダーするようになっている。当然、アルバイトのスタッフさん達はそれぞれのビールに関する商品知識は皆無に等しいから、うんちくを聞き出そうなんて到底期待できない。その代わりにメニューブックにはキチンと説明書きがしてある。ビールの事を知りたければ、メニューブックを見れば済む。スタッフさんが番号を聞き間違わない限り、違う商品が出てくることはない。効率的に出来ている。

商品のビールも多分、オープン以来ラインナップが変わっていないと思う。たまにはバーボンが呑みたいな、なんて思ってオーダーしようとすると大抵のものは品切れ。あるものを呑むしかないようなお店である。まぁビアバーだから仕方ない。バーボンを飲みたければ、そういうお店にいけばいい^^;

お店には大きなプラズマテレビがボンと置いてあって、常になにかしらの映画をDVDでながしている。1人で時間をつぶすには、テレビとか映画はなかなかありがたい。手持ち無沙汰にならないのである。

スタッフさんは手が空いていると話し相手になってくれるが、専門的な話はNG。世間話をする程度。要はフランクに楽しめるという感じ。忙しいと逆に全然構ってくれない。



さてどうでしょう。どちらがいいバーでしょうか?

まぁ人それぞれなんでしょうけど、私にとってはどちらもいいバー。

どちらもキチンとこだわりが感じられる。つまりお店がお客さんを選んで営業している。誰にでも好かれるお店ではないし、お客さんに媚びていない。

逆に大箱のお店に見られがちなスタイルの一つが“いろいろあるんだけど、欲しいものはなに一つない”といったお店。こだわりを感じられないのである。感じられないというよりは、多分明確なこだわりがない。そぅいう“こだわり”なのかも知れないけど。

明確なこだわりがないと商品を入れ替えたり、スタッフが入れ替わったりする時に、お店の軸がぶれてくることがある。危険なシグナル。

経営者やオーナーがシッカリしていないと、だんだん何が売りで、何のお店なのかすらあやふやになってしまう事もある。



これはどんな仕事にも言えるのかなぁ~、なんて思いますね。自分の仕事にこだわりがないと結局イエスマンになってしまい、いい仕事が出来なくなってしまう気がする。振り回されて疲れちゃうしね^^;

もちろん新しいことに挑戦することは必要。でもその先にビジョンがないと、だんだん自分が分からなくなる。なんでも出来るけど、プロフェッショナルじゃない。そんな人間になってしまう気がする。

仕事には“任務”、“業務”、“雑務”の三つがあるとなんかで読んだ気がする。仕切りをちゃんとしないと、どれが本業か分からなくなっちゃうなぁ~、っていうか分からなくなりつつある。ちゃんとしないと、自分!

なんかお酒の写真からずいぶんと遠くへいってしまったなぁ~、なんか長くなりそうだからやめとこ^^;
[PR]
by mokamom | 2007-09-28 19:43 | 呑みネタ
探し物はなんですか?
c0084550_12341974.jpg

あれ?ない!

と昨日は退社時に大焦り、というか見つからなかったんですけどね、自転車の鍵^^;

お昼を買いにコンビニに行った以外はデスクに引きこもっていたので、落としたんだったら事務所の中か、自転車置き場までのわずか20mの距離。

えぇ探しましたよ、必死に。

探し物はなんですか~♪見つけにくいものですか~、カバンの中も、机の中も、探したっけれど見つからないの~><(こんな歌詞で合ってますか?)

ポケットの中のものはもちろん全部出して、デスクの上、落ちているはずもない引き出しの中、機材の隙間、トイレの中、路上。。。考えうる全ての場所は探したけど、、、

ない!

20分くらいはおろおろと探してみましたが、やっぱりない><

仕方がないので、昨日はのんびりと歩いて帰りました。たまには歩くのも悪くない、明るい昼間にもぅ1回探そう、きっと見つかるさ、なんて思いながら。

そして朝が来た。仕方がないから今日はスペアキーを持っていくか、なんて考えながら脱ぎ捨ててあったジーンズを手にとって着替えていると、なんか目に入るものが。

あれっ?これって昨日見つからなかったものじゃないですか?

床にコロンと転がっていたのは、そぅまさに昨晩探しまくった自転車の鍵。
c0084550_12344065.jpg

なんで??????

どこにいたの??????

お昼にコンビニまで買物に乗っていった自転車の鍵。自転車に鍵はついていない。消えた時間帯は午後1時半から午後7時の間。状況から憶測するに、絶対事務所!だろうなぁ~と考えて探した鍵がなぜ今朝になって自宅の床に転がっているのか・・・・・・

そんな不思議体験をしてみた朝でした。まぁ、きっと私のジーンズには4次元ポケットが付いているんでしょう^^;

それとも天使が届けてくれた?悪戯な小悪魔の嫌がらせ?

自転車をもっと大切にしなさいとの啓示でしょうか^^;
[PR]
by mokamom | 2007-09-28 12:36 | 独り言
CUD あなたのデザイン伝わっていますか?
静岡に遊びに行ってきました。静岡に来るたびに思いますね、都会だなぁ~と。夜歩いている人の数が沼津と全然違う。地元の寂れっぷりが悲しくなります;;

そんなこたぁどうでもいい。

今日は「カラーコーディネーターの会」さんが主催する「CUD あなたのデザイン伝わっていますか?」という研修会が目的で、小一時間電車に揺られて静岡に来たわけです。

講師はCUDOの伊賀さん。来月私たちがやるカラーユニバーサルデザインセミナーの下調べみたいなもの。

研修会は、色弱の発生から現在に至る歴史、色弱が発生するメカニズム、色覚の違い、カラーユニバーサルデザインの実践までの1時間半。かなり駆け足なペースでたんたんと進行。う~ん、ちょっと盛り上がりに欠けるかしら?という感じ。

内容が色弱全般に及んでいたので、テーマがどこにあるのか分からない。そんな感想。受講した皆さん、内容理解できたのかしら?とちょっと疑問。

一番面白かったのは色弱擬似フィルタ「バリアントール」というメガネを体験できたことでしょうか。便利なものです。まぁこんな水中眼鏡みたいなのかけて街中歩いていたら、確実に変な人ですけどね^^;

あっ、ウェアラブルコンピューターとセットだったら近未来ファッションな感じに仕上がるかも。

まぁ内容はともかく、「カラーコーディネーターの会」さんのような団体がカラーユニバーサルデザインを啓発して下さるのはとてもいいこと。“色”を扱っている方にもっと知ってもらいたい知識ですからねぇ。

今回のような研修会以外にも「カラーコーディネーターの会」さんは積極的に“色”にまつわる研修会をやっていらっしゃるので、今後とも参加していきたいですね。

今日の感想を踏まえて、カラーユニバーサルデザインセミナー in ぬまづの内容を詰めていこぉ。
[PR]
by mokamom | 2007-09-26 23:24 | カラーユニバーサルデザイン
使えない奴か、使えていないのか
いい仕事をしてもらえるか、どうかって指示出し一つで大きく変わるものです。

一言えば、十まで理解してくれる子には詳しい説明は要らない。指示する側も楽チン。仕事のペースも間違いなく上がる。

でも初心者だったり、指示を出す側が相手のことを理解していない段階だとチャンと十まで説明してあげなければならない。一の指示だけだと仕事を理解できない、あるいは説明自体が理解できていなかったりする。

だからって最初っから「あいつは使えない」では、あまりにかわいそうだ。

そぉ、指示の出し方が悪いから動けないだけなんだよねぇ。

「○×やっといてね♪」

と言えるようになるためには、しっかりと仕事の用語や意味を教えてあげなければいけないなぁ。「ここ掃除しといて」だって、掃除する場所、使うべき道具、道具のありか、どの程度までキレイにするのか、捨て方、捨てる場所などなどいろんな事を理解してもらわないと、こちらの指示が伝わったとはいえない。

先日スタッフがぼやいていた一言で、自分でもこんな当たり前な事を忘れていないかな、と不安になりました。
[PR]
by mokamom | 2007-09-25 21:58 | お仕事いろいろ
今日はデザートを
なんだかものすごく蒸し暑い一日でした-.-=3

会社の車はぜんぜんクーラーが効かないから、額から、腋からと汗が噴出してくる。ジーンズの中でも、汗が滴っている感じ。気持ち悪いよ~><

という感じで、ブチブチ言いながら今日も撮影会。今日はデザートメニュー。
c0084550_2012414.jpgc0084550_201368.jpg

「あっ、これ食べたい♥」なんて言わせられるような写真を撮るのって、やっぱり難しい。色味がおかしいとか、照りがいやらしいとか、光が足りないとか、色々注文が出てくるのですねぇ~。

だいたい私、カメラマンじゃないはずなんですがね^^;
[PR]
by mokamom | 2007-09-18 20:02 | カメラマン?
秋メニュー撮影会
c0084550_1837148.jpgc0084550_1837142.jpg

もぅ秋なんですねェ。そういえばまだ蒸し暑い夜もあるけれど、だんだんと寝苦しい夜が減ってきている。先日は寒いくらいだった日もあったような・・・^^;

お店では秋メニューの投入が徐々に始まっている。今日はそんな撮影会。

銀杏、キノコ、秋鮭、秋ナスなどなど、秋が旬の食材がイッパイ♪

ちょっとはつまみ食いをしたかったなぁ~~。お腹すいた(;;)
[PR]
by mokamom | 2007-09-17 18:37 | カメラマン?
カラーユニバーサルデザインセミナー in ぬまづ ポスター
c0084550_18391540.gif

こんなポスターが出来ました。という事で、何箇所かに貼ってもらうようお願いしてきました。
[PR]
by mokamom | 2007-09-14 18:42 | カラーユニバーサルデザイン
カラーユニバーサルデザインセミナー in ぬまづ
やります!

というかようやく募集開始にこぎつけました。

c0084550_19183529.jpg

上のイメージは半分から左側が一般色覚者の見え方、右側が強度の赤緑色弱者の見え方をシミュレーターを使って再現したものです(カラーマネジメントの関係で正確に再現しているとはいえませんが)。

色覚は遺伝情報で決まるという点で血液型と同じようなもの。日本人の約5%がAB型であるように、日本人の約5%の方は程度の差こそあれ色弱を持っています。その数、約300万人。さらに白内障など視疾患による色格変化を合わせると、約500万人とも言われます。

そしてパソコン、プリンターの普及は誰でも簡単にカラー製作物を作る事を可能にしました。また個人でも簡単にホームページを作れたりと“色使い”を気にしなければならないシーンは無限に存在します。

つまり、カラーユニバーサルデザインはあらゆるところに及ぶ知識であり技術なのです。
という事で、一緒に勉強しませんか?



<<カラーユニバーサルデザインセミナー in ぬまづの概要>>

●日時
2007年10月19日(金) 19:00~21:00(18:30開場)

●場所
静岡県沼津市大手町1-1-3沼津商連ビル5階 
ぬまづ産業振興プラザ大会議室

●参加費
一般 2,000円 / 学生 500円

●講師
伊賀 公一氏(カラーユニバーサルデザイン機構)
強度の色弱ながら、1級カラーコーディネーター「商品色彩」、2級ファッションコーディネーターを取得。ITベンチャー役員、コンサルタント等を経て現在はカラーユニバーサルデザインアドバイザーとして活躍している。

この前お会いしてきました。話の面白い楽しい方です。ご自身が色弱者であるため、そんな苦労もあるのか、というお話を聞けました。今回のセミナーでもお堅い話ではなく、カラーユニバーサルデザインを分かることが出来るんじゃないかと思います。

●セミナーの内容
1部「色弱を知る」
色弱のメカニズム、シミュレーターによる疑似体験、問題点など

2部「カラーユニバーサルデザインってどうするばいい?」
パネルディスカッション形式。カラーユニバーサルデザインへの取り組み方の具体事例の紹介、シミュレーターの紹介、デザインに対する心配り、注意点、サンプルデータを使った改善指導のロールプレイングなど

●お問合せ・申込み先
しずおかクリエイティブ協同組合
TEL:055-954-0708 FAX:055-952-0100(担当:土屋)

または

このブログにコメント(非公開でも)を残してくださってもOKです。
その場合、メアドを明記してください。

※申し込みは先着順で受付ます。定員に達し次第受付を終了致します。

●対象者
デザイナー、あるいはデザインを学んでいる方。カラーユニバーサルデザインに興味がある一般の方。

以上の通りです。

えぇっと、講師料で赤字寸前><満席になってくれないとものすごく自腹が痛みます。ふるってご参加下さい。お願いしますm(_ _)m
[PR]
by mokamom | 2007-09-13 19:20 | カラーユニバーサルデザイン
泣き出しそうな曇りの日には
今日の風景。
c0084550_21562589.jpg

雲生産中?
c0084550_21563783.jpg

ドライアイスみたいな雲

写真をひっくり返しただけですけどね^_^;
[PR]
by mokamom | 2007-09-12 21:57 | カメラマン?
Blues Boys 108
昨晩はちょっと足をのばして富士でのライブイベントに行ってきた。

プレイヤーはあらいたけしさん高橋マコトさんのギターデュオ「Blues Boys 108」。

お店は「LIVE&chobiっとBAR えん」。名前の通りちょっと狭いけれど、狭いがゆえにプレイヤーとの距離が近くってd^_^ Good!

一番前の席に陣取って楽しんできました。相変わらずあらいさんのトークは面白いし、もちろんギターはいいし、歌声もルックスも渋い。

ライブが終わったあとには、主催者と仲良くしているおかげで一緒に呑みに行くなんていうオマケ付き♪ステージとはまた違った気さくなおじ様なあらいたけしさんと、ベジタリアンな高橋マコトさんを楽しんでしまいました^_^y

でももぅ少しでBlues Boys 108は解散!なんていうこと!?

・・・・・・

でも大丈夫。Blues Boys 109として再結成するようです。

あれ?バンド名が変わるだけでしたm(_ _)m

108ってお二人の年齢を足した数。もぅすぐ誕生日の高橋マコトさんのおかげで、Blues Boys 108 → 109に。そういえば、あらいたけしさんは7月生まれだから、最近Blues Boys 108になったばっかりなのに^_^;

ところでこのお店のトイレで面白いもの発見~。
c0084550_21535967.jpg

マイク蛇口!

実は濾過機能やら浄水機能なんか付いていたら、もっとビックリです!スイッチONにしたらそうなったりして^_^
[PR]
by mokamom | 2007-09-12 21:54 | プライベート
© M.hirata All Rights Reserved.