平田百彩(ひらたもか)です。小さなウェブデザインオフィスをやってます。ウェブサイト作るしか脳がない不器用な人間です。デザイン以外にもいろいろ多趣味に仕事してます。いろいろノンジャンルなブログ。
by mokamom
<   2006年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧
仕事納め?
今日は会社の子にSEOネタを書き送りつつ、ハードディスクの大掃除。

300GBあると、ついついデータを無駄に蓄積してしまいます。

撮ったけど使われなかった写真、編集途中でカットしたビデオファイル、BGMの候補として作ったサウンドデータ、Flashの残骸、閉鎖したサイトのデータ、ボツになったポスターたちなどなど、有象無象のボツデータ。この1年の仕事の記録ではあるが、残しておいても使われる見込みのないファイルたち。

あぁ、この1年はいろんなことをしていたなぁ~、と感傷に浸りつつせっせと削除。

この1年はいろいろ勉強して覚えた気がします。今後役立つことがあるのか、本当に疑問な知識も増えました。まっ、仕事の幅が広がったといえば、広がったのかな^_^;

明日は大晦日かぁ。実感ゼロ。。。多分ゼロのまま、新年を迎えて、なんとなしに仕事が始まるんだろうなぁ。

明日はウチの掃除でもしてのんびりしよ♪
[PR]
by mokamom | 2006-12-30 19:44 | お仕事いろいろ
YST対策問答.4
Yahoo対策、Google対策と切り分けて考えるSEO方法論が今までは主流でしたが、今後はこの切り分けは必ず意味がなくなると考えています(私見ですが)。

なぜ今まで切り分けていたのかというと、YSTがあまりに検索エンジンとして未熟で、Googleを含むその他諸々の検索エンジンと性能が違いすぎたからです。だからYahooで上位表示させるためには、他の検索エンジンと違う方法を使わざるを得なかった、という事です。

YSTスタートから今までの約1年ちょっと、SEOをやっている人間は右往左往してYSTのシステム変更に対応してきました。そして結局誰もYSTが今どうなっているのかを把握できなかったと思います。まだまだ成長過程にあるシステムなので、直すところがイッパイあるんですね。そして今後も手直しが続いていくでしょう。^_^;

これに対してGoogleは立ち上げ当初から、ポータルサイトではなくサーチエンジンとして成長してきました。そして現在も純粋にサーチエンジンです。つまりYSTとは成長過程や歴史が全く違うんですね。したがって、大枠のシステムは完成されている、という事です。Googleだって現在もちょくちょくシステム変更は続いています。しかしドラスティックな変更はまぁ、ほとんどないでしょう。

YSTのアルゴリズムが洗練されればされるほどに、YSTとGoogleの検索結果の差は少なくなるのかなぁ、と今の所考えています。今後、基本的なSEOはYahooもGoogleも変わらなくなりますよ、多分。


ブログが検索結果に反映されにくくなったことも、当然の帰結と見ることが出来ます。本当に有用な情報をユーザーに提供することが検索エンジンの“価値”だからです。ブログが出来始めた頃は、ブログも1つのサイトと同列に検索エンジンに評価されていたと思います。

しかし更新が早く、ページ当たりの情報量が少ないブログが雨後の筍ごとく増えれば、検索エンジンのインデックス(データベース)がどうしても重くなるのは当たり前。じゃ価値の低い情報も多いし、そんなにインデックスしないようにしよう。となるのは想像に難くありませんよね?

SEOは流行や風説に左右される部分がイッパイあります。しかし全てを追い回していても、長期的には面倒くさいだけです。“切り捨てる”という考えも大切だと思います。

SEOに掛かる時間ですが、やはり効果が出るには時間がかかる事は変わっていませんよ。今回のサイトは、会社のほかのサイトとのシナジー(相乗効果)があってこその結果です。そんなシナジーを使っても、検索結果の上位になるまでに1ヶ月半くらいは掛かってます。その間、Googleは変わっていないようですが、YSTはシステム変更をしています。効果を得るためには、ピッタリの方法を選ばなければならないのは、当然のことです。効果が出ないなら、方法をいろいろ換えてみる必要があると思います。まぁ、これもだめ、あれもだめ、とコロコロ換えていると本当の効果測定が出来ないので、ご注意を♪^_^

SEOって、大切なことですが、どんなに狙ったキーワードを落とせてもコンバージョン(利益への転換)が出来なければ意味がありません。私の場合だと、サイトのアクセスが増えても来店してくれなければ、効果があったとはいえない、そういうことです。

YahooやGoogleでどんなに上位表示出来ても、お客様が増えなければ「意味な~いじゃ~ん(古ッΣ(゚д゚;))」ですよね。SEOに嵌ると、こんな単純な事を忘れてしまうことがあります。いかにして見込み客を拾うか、という作業の本来目標を忘れないようにしたいものです(チョット自分に言い聞かせている面もありますが^_^;)。

ではなにをすればいいのか・・・。難しいッスね。

今もっとも簡単に出来る事は、トップページ以外への対策だと思います。業界用語でランディング・ページ・オプティマイゼーション(LPO)っていうやつです。

お分かりだと思いますが、検索エンジンはどのページにお客様を連れてくるか分からないものです。お客様がなにを望んで、どんなキーワードで調べるかなぁ~、って想像しながら、末端のページまで目を配ってみると全く違った視点から見直せると思います。

※一部固有名詞等を含む箇所に関しては、加筆修正を行っています♪
[PR]
by mokamom | 2006-12-30 14:53 | ホームページを作ろ♪
YST対策問答.3
お返事を頂きました。

メール抜粋--------------------------------

googleで検索しても上位に上がっているのですが、google対策は特に何もしていないのですか?
あと、今まではyahoo上位を狙うとgoogleの上位は狙えないという話があったのですが、今はそんなこと無いようですね。
一時期、yahooでブログばかりが該当している事があって、ブログ作成を本気で考えました…。
今検索すると、本当にブログが少なくなってますね。

SEO対策は効果が出るまでに時間がかかると言われていますが、例の結果を見て、そんなにかからないんだと判りました。
効果が出ていないということはその方法が間違えているということですよね?

-------------------------------------------

いろいろ考えてはいるんですね^_^。
[PR]
by mokamom | 2006-12-30 14:46 | ホームページを作ろ♪
YST対策問答.2
まず、Yahoo!Japan関して、手っ取り早く大きな変化として

1.カテゴリ登録は重要?
2.キーワード検索時にカテゴリ登録の説明文を含めて検索するようになった
3.ブログ・掲示板のランクダウン
4.タイトル文の重要性がちょっとダウン

の4点を確認しています。


1.カテゴリ登録は重要?

YSTを昨年10月に導入して以来、Yahoo!の検索結果はカテゴリ登録サイトが優先される状態がながく続いていました。
しかし多分今年の10月くらいから、カテゴリ登録サイト以外でも上位表示が十分に可能となっているようです。

(ここで先日の記事的な内容で説明しました。話が長くなるので割愛。先日の記事参照

カテゴリ登録は手っ取り早くYahooからのリンクを得るためには依然便利な手段です。またYSTにサイトの存在を知ってもらう目的にも有効です。

しかし、カテゴリ登録をすれば大丈夫!ではなく、キーワード設定やサイト構造、タグの適正使用などのファクターがより重要性を増していると考えられるという事です。


2.キーワード検索時にカテゴリ登録の説明文を含めて検索するようになった

1ではYahooカテゴリ登録の重要性に疑問を持ってみましたが、登録していると便利な点もあります。

これは最近の変化だと思いますが、Yahooに登録すると勝手につけられるサイトの説明文(分かります?)がキーワード検索の対象になっています。

以前、説明文はカテゴリ内検索に効果を発揮していました。これがキーワード検索にミックスされたという感じでしょうか。

検索結果にも、反映されます。


3.ブログ・掲示板のランクダウン

これはなんとなく、です。検索結果から減ったように思います程度。
検証していませんので、あしからず。
個人が容易に作ることが可能なリソースなので、信憑性に疑問があるとYahooは判断しているのかもしれません。またブログはブログ検索で見つけろ!という面もあるでしょう。


4.タイトルの重要性がちょっとダウン

ちょっと前までは、タイトルの最初にキーワードを組み込んで、ディスクリプションの頭にも入れて、ページ出力の先頭に入れて、本文中に撒き散らして、というのがSEOの基本的なセオリーでした。

しかし、いろいろ検索掛けてみると分かりますが、タイトルにキーワードが含まれていなくても上位表示は可能になっています。


とまぁ、こんな感じでしょうか。

あと恐らく、ですが、特にGoogleではHTMLなどの構文が明らかにおかしいサイトは上位表示が難しいような気がします。
[PR]
by mokamom | 2006-12-30 14:36 | ホームページを作ろ♪
YST対策問答.1
今日は会社の子からYST(Yahoo!Japanの検索エンジン)について質問を受けたので、問答の記録をば。

メール抜粋-----------------------------------------

Yahooについては、まったく対策を取っていません。
カテゴリー登録を行っているサイトもありますが、全てではなく登録していてもキーワード検索で上位に上がってこない状態です。

(中略)

秘訣などありましたら、教えていただけると嬉しいです。
また、Yahooがどう変わったのかなども是非情報をお願いします。

----------------------------------------------------

だそうな。年末まで勉強熱心です。いいこと、いいこと^_^

※一部固有名詞等を含む箇所に関しては、加筆修正を行っています♪
[PR]
by mokamom | 2006-12-30 14:34 | ホームページを作ろ♪
Yahooが変わった?らしい
なにやら巷が騒がしい。

最近またしてもYahoo!Japanの検索アルゴリズムに変化が見られたとか。

会社のサイトには大きな影響が見られなかったから、気づかなかった。しかし検索結果1ページ目から排除されてしまったサイトが結構あるらしい。

考えてみると、YahooがYSTというアルゴリズムを導入してからずいぶんとシステムは使いやすく改善されてきたと思う。

検索結果のどこに表示されるかは大変な問題。しかしそのことに一喜一憂しても仕方がない、と思います。

どーせ、また変わるんだから。

そしてその変化がいつくるのかわからないのだから。

Web2.0時代は検索結果ではなく、リピーターの時代である、なんて思えます。

新規アクセスの獲得も大切。でも、リピーターの確保がより手軽にやりやすくなる、かななんて思います。

いろいろ研究な日々です。
[PR]
by mokamom | 2006-12-29 23:58 | ホームページを作ろ♪
いろいろ考えるです
昨日に引き続き、折って、貼ってな作業を今日は黙々と。

全てが手作業だから、いかにキレイに仕上げるかを考えながらやるのは楽しい。手だけで折ろうとして上手くいかず、定規を持ち出す。「おっ、ちょっとはいい」、でもあっちこっち動かすのは面倒だなぁ。三角定規なら少しはましか(ゴソゴソ)。

「三角定規~(ドラえもん風)!!」

黙々、黙々。ようやく慣れてくると折りの作業終了。あぁ、もぅちょっとやりたい。もぅ少しキレイに出来そうなのに;;

さぁ、今日中に終わらせるぞ~。と貼って、貼って、貼って、これも慣れてくると終了。

左に未完成品を、右に完成品をまとめながらの作業。最初は全然減らない左の山が、徐々に減ってくるときの嬉しさ。

「あぁ、もぅすこしで開放されるのね♪」

すべては完成・納品なんかより、この開放感のためにある!とそれくらい作業終了後は達成感に満たされます。1人大満足な瞬間。誰とも共有できないけど・・・。

来年もこの作業がやってくるのか・・・。来年もこの会社にいる以上はあるんだろうな。そのときにもう一度、この記録を読んでみよう。なにか感じるものがあるかもしれない。

この3日間。
一昨日、呑み過ぎ。
昨日、家に帰ってボーとして、ブログ書く気にならず。
今日、やっと日記のまとめ書き(8月末の小学生みたい)。

最近“販促日記”していない気がすごいします-_-;
[PR]
by mokamom | 2006-12-28 21:21 | お仕事いろいろ
モノヅクリ
年始に向けて、こつこつと手作業な仕事が始まりました。

こういう社内手工業的に前近代な作業をしていると、本当に私は“儲けにならない仕事”が好きだなぁー、と実感します。

デザインして、出力して、切って、折って、貼って。そして多分、使用後はあっという間に捨てられる・・・。無駄だ。

今日は切ってまでで、終了。黙々と出力した紙から型を切り出していると、非常に疲れるのはなぜでしょう。。。飽きやすいから?こだわり過ぎ?

なんかスッゴイ仕事が遅い人間な気分に浸ることができた一日でした^_^
[PR]
by mokamom | 2006-12-27 21:19 | お仕事いろいろ
お客様の要望に応えるお店
アラカルトをつまみつつ、ワインなんかどうでしょう?とフレンチな飲み会をやってきました。

う~ん、ワインなんて久しぶり。すっかりワインブームも冷え切ってしまったのは残念なことです。最近一般飲食店でお目にかかるワインは、以前に比べると質が落ちてきているように感じちゃいます。

そりゃ限られたスペース、売れなきゃストックしておけないものねぇ。

しかし90年代の世界的なワインブームのおかげで、今後飲み頃になるビンテージワインがさっさと出荷・消費されてしまったという嘆きを雑誌かなんかで読んだ事を、ふと思い出します。要するにビンテージワインは今後さらにファンの間で値段が高くなっていくということでしょうか?

ネット通販の拡大は手軽にワインを購入できるようになった反面、掘り出し物的なワインを見つけるチャンスを減らしているんだろうなぁ、と複雑な想いです。

まぁ、そんなことはどうでもいいです。

今日呑みにいったお店は、ブラッスリーと銘打っている手軽なフレンチレストラン。手軽とは言っても、料理はちゃんとしていました。

しかし残念なことに、メニューに食べたい趣向の料理がありませんでした。それは“野菜”をメインとした料理。肉、魚、スープなどは魅力的なメニューが並んでいるのですが、野菜は・・・ない。

う~ん、どうしたものかと思い、ソムリエさんにご相談。

ソムリエさんさすがです、シェフと相談して特別メニューが決定♪料理のできるシェフがいるお店はやっぱりステキ。

2品ほど、ご用意頂きました。温野菜のオイルサラダ(確か、こんな感じ?)とピックルスの盛り合わせ。どちらも美味しかった。

ちゃんとメニューからもオーダーしましたよ。フレンチの美味しいソースもぜひワインと味わっておきたいですから^_^

チーズも5種類の盛り合わせ1品1品が全部美味しかった~、特に臭い系のチーズは美味美味♪

そんなこんなで1人1本ペースでワインを空けてしまいました。いろいろなワインをしっかりと作りこまれた料理と堪能できるのは幸せ~☆
[PR]
by mokamom | 2006-12-26 21:18 | プライベート
場末という勉強
今日は久しぶりに“これはないだろう”という居酒屋さんを堪能してきました^_^;

まっ、店先からチラッと中を覗いた瞬間からイヤな予感はしていましたが、知らないお店にはついつい入ってしまう性分が災いしたという感じです。

まず入ったら親父さんが小上がりに寝転んで、テレビ鑑賞。暇なんだろうけどさ、そりゃないよ。昨日はディープ強かったねぇ。なんて口走りそうになりました。

雑然とし、生活感あふれる店内。蛍光灯だからなおさらよく見える。良く言えば飾り気のないご夫婦(?なのか、いやなんだろう)。

とりあえずちょっと寒かったから、“燗ちょうだい”とファーストオーダー。聞きにも来ない。

ここからが長かったのですね。なんで1本燗つけるのに、5分なの???なんでお通しが3分なの???

その末に出てきた燗酒は、チンチンに熱いし、お通しは煮崩れた大根だし(何日前に仕込みましたか?これ?あっ、メニューに大根煮ってあるけど、これ?)。。。

いや美味しければたいていのものは納得しますよ、私は。でも普通ねぇ。

気を取り直して、今日はなにかおすすめありますか?

なにやら干物でいいのがあるみたい♪めぎすです。秋越しのめぎす(きすの旬は夏)は知らなかったので、ちょっと興味津々です。それ、下さい♪

一生懸命(?)いいように焼いてくれました。

素晴らしい、レアな感じがたまらない!と、言いたいところですが。干物はレアは駄目でしょ。火を通した上で、フックラとが、そして漬け汁の旨味で楽しみたいところです(完全に私の趣味ですが)。

もぅちょっと焼いてもらえる?

快く、焼きなおしていただけました。ありがとう、でもかなり焦げちゃったね^_^;

作業時間以外、お2人はテレビに釘付け?でした。あらあら私はいないもの?

“はぁ、もぅ無理(耐えられない)”と思い、
お愛想していただきました。

2000円です、とともに渡されたのは、ポイントカード。500円ごとに1スタンプ、20個たまれば500円割引。単純に後付5%割引券です。リピーター確保の為でしょうか?

う~ん、リピーター確保したかったら店舗力を上げるほうが先な気がしてしまいます。
ポイントカードがどんなに魅力的でも、また行きたいお店であることが前提条件。

販促物は店舗力のフォローでしかない!と、まぁ思ったわけです、今日は。

となんか勢い良く書いていて思ったのは、本当は私がお店を見限ったのではなく、お店に私が嫌われた?お店は本当の実力を発揮していなかったのかなぁ?本当の実力って?
[PR]
by mokamom | 2006-12-25 22:30 | チョコッと販促ネタ
© M.hirata All Rights Reserved.