平田百彩(ひらたもか)です。小さなウェブデザインオフィスをやってます。ウェブサイト作るしか脳がない不器用な人間です。デザイン以外にもいろいろ多趣味に仕事してます。いろいろノンジャンルなブログ。
by mokamom
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:趣味( 3 )
ゴミ拾いボランティア クリーンピース
今月も清掃活動のクリーンピースに参加してきた。

雨が降ったり止んだりで「大丈夫かなぁ」なんて思っていたけど、開始時には雨があがってくれて良かった♪

私は今回も駅方面へ。

テクテク歩きながら、歩道、バス停、排水溝なんかに溜まったゴミを拾っていく。結構な雨が昼間に降ったせいで、排水溝周りはジュクジュクした吸殻がイッパイ!フニャフニャしてて、拾いにくい。

駅前の地下道付近まで来ると、なにやら紙切れが散らばっている。なんだろ?
c0084550_1044895.jpg

と思ったら、“駐輪禁止エリア”の警告。監視員さんが自転車のハンドルに巻きつけてくれる赤紙である。自転車利用者に駐輪場の存在と、駐輪禁止エリアを周知するために必要なんだろうけど、捨てられればただのゴミ。

「チッ、また貼ってあるよ」とかつぶやきながら、破り捨てていったんだろうな。なんか悲しくなってくる(:ω;)

そして“イーラで”の前のゴミを拾いながら、あまねガードへ。

相変わらず汚い、まったくモォ(`ω´)
c0084550_105118.jpg

大物は少ない気がするけど、吸殻が9割、その他のゴミが1割くらいの割合で捨てられてる。

そんなあまねガードの歩道をゴミを拾いながら進んでいたら、向こうから歩いてきた中学生くらいの男子が目に付いたゴミを拾ってゴミ袋に入れてくれた。「ありがとう!」。この時間に出歩いているのはどうかと思うが、おじさんは嬉しいよ。

今回はガードの車道にも下りてみた。植え込みに袋入りの空き缶があったり、運転席側の分離帯には吸殻が10~20cmおきに落ちていたりとヤッパリひどい。

ゴミ袋に空き缶まとめるなら、ゴミ箱に捨てろ!車に灰皿はついていないのかね!と一緒に拾っていた方と憤ってみた。

そんな地下道に奇妙なものが落ちていた。
c0084550_1051281.jpg

渋谷から380円区間の切符。それも6月のもの。う~ん、なんで今、ここに落ちてるんでしょうねぇ(^_^;)

そんなこんなで今回も1時間半くらいで大量のゴミが集まった。雨のせいか、ゴミが全体的にウェッティで、重い!くさい!

次回は9月21日(日)の21:30~。また参加しよう。
[PR]
by mokamom | 2008-08-18 10:08 | 趣味
Japan Art Festival in ぬまづ
たまには文化人を気取ってみようと、今日は邦楽演奏を楽しんできた。本当は招待券をももらわなければ邦楽を聴くこともないだろう、というだけでせっかくの機会だしということで行ってきただけなんですけどね^^;

沼津御用邸記念公園で開催されているJapan Art Festival in 沼津の「琵琶遊悠」という企画でした。御用邸記念公園に今回のためだけに作られたステージを使い、夜空の下、松林の中で遠くに聞こえる波音をBGMにしてのコンサート。なかなかこんなの聞けませんね。
c0084550_22312.jpg

演奏はというと琵琶奏者の上原まりさんを中心に鼓、笛で構成されるステージ。祇園精舎、壇ノ浦、静などが演目でした。

生で琵琶を聴いたことが多分ないんですが、いい音ですネェ♪ビロン、ベベンと風情を感じます。そぅ例えるなら、空気の振動を肌で感じられたような気がします(だから音が聞こえんジャンとかはなしで^^;)。演目では源氏と平家の戦いを描いた「壇ノ浦」が面白かったかな。演目は全部現代語に訳されていたので、普通に理解できたのはありがたいd^_^

能とかだと何言っているのか分からなくて、眠くなっちゃうけど、今回はそんなこともなく楽しめた♪
c0084550_2231774.jpg

あと何がスゴイって、このステージ。全部竹で作られているんですよ。青竹が複雑に絡まって、もうなにがなんだか。ステージのふちは縦に並べられた何本もの竹が波打っているようなデザイン。立体的でゴージャスなんだけど、品を感じるような。とにかく凄かった。ちなみにステージデザインはかの草月流家元勅使河原茜さんだそうです。さすがです。
[PR]
by mokamom | 2007-10-11 22:04 | 趣味
チェコフィル八重奏を聴いてみた
チェコフィルメンバーによる八重奏のコンサートに行ってみた。

東欧系の演奏は初めて、どんなもんだろうと興味しんしんでしたよ^^

で、聴いてみた感想。

な、なんなんだぁ~、このトロフワな感じはΣ(゚д゚;)

です。

ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、ホルン、ファゴット、クラリネットがそれぞれに主張しすぎることなく、絶妙なバランスで解け合っている。

楽器が移行する旋律も、気をつけていないといつ移行したのか分からないくらい。

う~ん、これがチェコフィルの音か。なんかスゴイ!感動しちゃいましたよ・o・、ちょっと気持ちよすぎて眠くなっちゃいましたけどね^^;

同じヨーロッパの楽団でも、ドイツやフランスなんかとはまったく違う音作り。ふ~ん、勉強になりますねぇ。

チェコフィルも凄かったが、こんなハイレベルなコンサートを無料で開催してくれるのもスゴイ!ありがたいことです♪

ところで無料のコンサートだからでしょうか。楽章間での拍手する方が普段以上に多く感じられたのは^^;
[PR]
by mokamom | 2007-10-01 19:56 | 趣味
© M.hirata All Rights Reserved.