平田百彩(ひらたもか)です。小さなウェブデザインオフィスをやってます。ウェブサイト作るしか脳がない不器用な人間です。デザイン以外にもいろいろ多趣味に仕事してます。いろいろノンジャンルなブログ。
by mokamom
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:プライベート( 115 )
今週土曜日、沼津中央公園でイベントやりま~す
NUMAZU OHANART


突然、ここで告知しても仕方ないんですけど、イベントやります♪

上の写真みたいな地上絵を、チューリップの花びらを使って作ります。

一番大きなサークルが直径8m、一番ちいさなのでも4mもあるんですよ。

詳しくは、下のリンクを見てみてください。

1.沼津中央公園に花びらで絵を描こう - numazoo
2.沼津初!?全国的にも珍しいインフィオラータ
3.大人の事情によりインフィオラータが中止!?
4.「NUMAZU OHANART」の楽しみ方
5.「NUMAZU OHANART -春 満開-」に名称最終決定
6.NUMAZU OHANARTの楽しみ方 花びら外し編
7.NUMAZU OHANARTの楽しみ方 さぁ作ってくよ編
8.NUMAZU OHANART - 沼津駅南口に看板お目見え

お近くの方はぜひ遊びに来てください♪
[PR]
by mokamom | 2009-04-22 22:49 | プライベート
大晦日模様
大晦日ですねぇ。皆さん、こたつでテレビでも観てるんでしょうか?街は静かです。

Good-bye 2008's sun
今年最後の夕暮れ。雲一つない快晴。
Sengen Shrine
オフィスの近くにある神社。
Paper Lanterns
御神燈で明るく照らされてました。
A gateway to a shrine
境内では初詣の準備中。

ということで、今年の締めは写真で。街は車が少なくて、とっても静か。あと1時間半くらいでポツポツと初詣に行く方が動き始めるんでしょうね。

また新しい年がいい年でありますように、皆様よいお年を♪
[PR]
by mokamom | 2008-12-31 22:17 | プライベート
ラジオのお話
先週の土曜日に遊びに行ってきたラジオ番組で、興味深い話題がありました。

「コンピュータウイルスの感染経験者の約8割が経路に心当たりがある」

というニュース。この調査は株式会社アイシェアが、20代から40代を中心とした同社の無料メール転送サービスユーザをパネラーとして実施した結果(有効回答数417名)。

調査結果を見ていくと

・回答者の91.9%がコンピュータウイルスへの対策を講じている

「ウソだぁ~、そんなにいないよ」というのが直感的な感想。経験的にちゃんと対策をしているのは8割もいないと思う。まぁどこまでが「ウイルスへの対策を講じている」と見るかによっても変わってくる数字なわけですけどね。定義ファイルを更新していない、スキャンをしていない、アンチウイルスソフトが常駐していないなど、いろいろな形で不十分な対策って多い気がする。

・コンピュータウイルス感染経験があるのは36.9%

微妙な数字。多いと見るか、少ないと見るか・・・。感染経験者という意味でいえば、何年もパソコン使っていれば一度くらいはウイルスを入れてしまった経験をしてそう。あるいは気付いていないのか。5%弱の方は「わからない」と回答。

・ウイルス感染経験者の77.3%が感染経路に心当たりがある

具体的な心当たりの例として「特定サイトへのアクセス」、「ファイルのダウンロード」などネット経由での感染。ついで「メール添付ファイル」があがっている。



ウイルス対策がいたちごっこである以上、ウイルス感染は仕方がない、というのが現状。アンチウイルスソフトの定義ファイルは、新種のウイルスが確認され検体が手に入らないと更新されませんからね。定義ファイルが更新されるまでの時間は、そのウイルスに対しては全くの無防備。

ていうか最近の流行はコンピュータウイルスより、スパイウェアじゃないかな?

スパイウェアは、市販のアンチウイルスソフトでは対応しないのが現状は多い。だから厄介なのよねぇ。

特定の企業を狙ってスパイウェアを送り込む、なんていうイヤらしい手を使う輩がいる。成りすましによる不正送金事案では企業を狙ってスパイウェアを送り込み、口座情報や暗証番号を抜いている。こうなると大半のアンチウイルスソフトでは、お手上げ。気づいた時にはお金を抜かれているという具合><

そしてウイルス感染経験者の約8割が経路に心当たりがあるのも面白い。「あれっ?」思う瞬間があったり、危険性を知りながらサイトを利用したりしているという事でしょうか。

この調査では分からないけれども、「ダウンロードしたファイルを開く前にスキャンする」っていう方はどれくらいいるんでしょうか?結構スキャンしないで開いちゃうっていう方が多いんじゃないかと思う。

スキャンしたから安全という保証はないですけどね。

友人や取引先からメールに添付されてきた、或いは役所や大手企業のサイトからダウンロードしたというだけで、安心しちゃう。結構そんなもんじゃないかな、と思う。

気をつけた方がいいシーンはいろいろある。自分のパソコンは自分で守る!そんな風に思っていても感染してしまうコンピュータウイルス。これからもいたちごっこが繰り返されていきます。スパムメール同様、なんとかならんのでしょうかね^^;
[PR]
by mokamom | 2008-12-29 19:24 | プライベート
意外に面倒くさくて自爆orz
あっ写真は全く関係ないんですけどね。お腹すいてきたから貼ってみました。余計にお腹がへりましたorz


Fried Shrimp and NutsMarinade

最近よそで地元ニュースブログなんて始めてしまったものだから、ついついココの更新が疎かに--;

おかげで新聞にチャンと目を通すようになりました。というか、新聞をちゃんと読むためにブログを始めたんですけどね。わたくし非常に意志が弱いので、“読む”なんて決めただけじゃなかなか・・・^^;

さてニュースブログを始めてみて分かったんですけど、新聞って基本的に毎日来るから更新ネタには困らないよねぇ、なんてなめていたんですよ、正直なところ。そんなにブログ記事書くのも時間掛からないだろうと・・・。

コピペブログだったらそれでも良かったんでしょうけど、ちゃんと記事を自分なりにまとめて、それに対する自分の考えを書いてとかやってると意外と時間が掛かる。

あとブログ記事にしやすい新聞記事が意外と少ない事に気付く。これは自分の知識が偏っているせいで、この記事に講評なんて無理ムリというパターンが結構ある。政治ネタとか経済ネタなんか、下手なこと書くとツッコミが厳しくて対処しきれなくなる可能性がある。炎上はなんとしても避けたいですしね^^;

という事で、試行錯誤しながらやってます。

最近は仕事が終わると、翌日投下するブログネタを書くことが日課になりつつある。まぁそのせいか呑みに行くのが減ったから、一石二鳥といえばそうなんですけどね。

今年もあと5日。そろそろオフィスの掃除でもしようかしら?
[PR]
by mokamom | 2008-12-26 21:47 | プライベート
ちょっくら行ってきます
4日ほど国外逃亡してきます(´・ω・`)ノシ
c0084550_19172367.jpg


皆さま、よい週末を~♪
[PR]
by mokamom | 2008-11-06 19:22 | プライベート
紅葉
そうですか、世間は3連休ですか。

私はイベントのお手伝いで仕事ッすよ、まったく。

でもチョコチョコと紅葉が楽しめていいんですけどね^_^

c0084550_1942470.jpg

ドウダンツツジです。スッゴイ真っ赤。鮮やかすぎて目が痛いくらい^^;

ところでドウダンツツジって「灯台躑躅」って書くらしい。「つつじ」が絶対読めない。

枝分かれの仕方が灯台(燈台)に似ているからですって。

まっ、どうでもいい雑学でした。
[PR]
by mokamom | 2008-11-02 21:41 | プライベート
SiCKO
今更だけど、マイケル・ムーア監督のSiCKOを観た。

「シッコ SiCKO」公式サイト

SiCKO。つまりアメリカ医療保険制度のSiCKO(異常者)っぷりをテーマにしたドキュメンタリー映画。

先ず観るにあたって、「アメリカには日本のような国民皆保険制度はない」という事実は知っておく必要がある。つまり医療費全額自己負担。ゲッ!高っ!という世界。



映画は冒頭から、「えええぇぇぇ~!そんなぁ~」というようなアメリカ医療保険制度の実態が体験談として語られる。私たち日本人には想像もつかないけど、体験談は映画を観たアメリカ人に共感を与えるようなものがピックアップされているんでしょうね。衝撃的!

そしてアメリカ医療保険制度の軌跡を紹介。ニクソン大統領時代の産物なんですね。いかにアメリカの政治家、そして政府が金持ち業界に牛耳られているのか、そして医療保険業界のロビー活動の巨大さが分かる。

ちなみにクリントン大統領時代のヒラリー氏はなんとなく好感が持てたけど、先日の民主党大統領候補指名選挙でのヒラリー氏に好感が持てなくなっていた理由を思い出した。

ひえぇェェ、正義はないのか!なんて思っちゃう^^;

次にカナダ、イギリス、フランスなどの医療保険制度、つまり国民皆保険制度が紹介されていく。特にフランスの映像が多い。アメリカ人のフランスコンプレックスをくすぐるため?

最後に9.11事件で貢献したにも関わらず国から満足な医療保障を受けることが出来ない救命士などを、キューバの米軍グアンタナモ基地(アルカイダなどの要人を収監している刑務所付き)に同行し、囚人と同等の医療を受けさせてもらえるように要求する。

もちろんそんな要求は受け入れられないので、最終的には救命士たちはキューバの病院で医療を体験する。退院後に処方薬を受け取る病院での、救命士と職員のやり取り、そして救命士の言葉には胸が詰まった。



最後までとてもいいテンポで観る事が出来る映画に仕上がってます。重いテーマにも関わらず、ムーア監督のユーモアが随所にちりばめられていて、ドヨ~ンとしないで済む。だけど悲壮感ただよう登場人物たちに笑うことも出来ない。。。

あとオマケ的に感じることが出来たのが、アメリカ人の異常なまでの個人主義へのこだわりとバカばかしさ。

全体として「アメリカの医療保険制度を叩く」というバイアスがかかっているが、それにしても大国アメリカの行き過ぎた商業主義には怒りが沸いてくる。安心して暮らすための保険制度がチャンと機能しないなんて。。。

本当にアメリカに生まれなくて良かったとまで思ってしまいましたよ。というか今加入しているアメリカ系医療保険、微妙だナァ^^;

アメリカに行きたい、暮らしたい!なんて思っている方は、一回この映画観てから考えたほうがいいと思う。

但し、いい事を言う時には、悪いところに目をつぶっていうので複合的な実態がどうなのかは“別物”なのが要注意。情報リテラシーが大切ということですね。



こういうのを観ると迷走する日本の医療制度が本当に怖くなる。公的な医療制度は官僚と官僚に吹き込まれた政治家によってコントロールされてしまう。だからこそ、国民はチャンと政治家を監視し、選ばないといけないんだなぁ。とつくづく思う。

そして日本政府よ、アメリカに追従するような医療保険制度だけはやめて欲しい、と切に願う-人-
[PR]
by mokamom | 2008-10-11 19:42 | プライベート
沼津 クリーンピース
昨晩もクリーンピースに参加してきました。

クリーンピースは沼津駅南側を中心に第3日曜日の夜、ゴミを拾って街をキレイにしようという活動。

昨晩は、雨が降るか降らないかという微妙な天気の中でのゴミ拾いでした。

予報だと活動時間中に降る確立がとっても高い。「うぅ~ん、どうしよ今日は」とちょっと悩んでしまう感じ^^;

まっ、結局降らなかったのでよかった♪



私は、沼津駅ロータリーから駐輪場方面を担当しました。

駐輪場って、結構困るゴミがあるんですよねぇ。

それは自転車のカゴにポイッと入っているゴミ。自転車の持ち主が見たら、その場でポイッて捨ててしまいそうだけど、カゴに入っている間は、自転車の持ち主のモノ^^;

でも、やっぱりそこら辺に怒りを込めて捨てられてしまう気がする。なんていうジレンマがたまらなく悩ましいのです。

たまに自転車自体が「これは持ち主いないんじゃないか」なんて思うようなのもあるからねぇ。

やっぱり昨日もそんな自転車が2,3台はありました。

困ったもんだ。



昨日はあんな天気だったのに、結構な参加者がいてチョットびっくりしましたねぇ。途中合流も含めたら20人以上になっていた気がする。リーチ君のブログに写真がアップされていたので、数えたら22人。



クリーンピースが終わってから、行きつけのバーに行ってビールをあおっていたら、ついに雨が降り出した。それも結構激しい。

雨宿りがてら、グラスを重ねていたら結構呑んじゃいました。うぅぅぅ~(:_;)
[PR]
by mokamom | 2008-09-22 10:51 | プライベート
サンセット・ページェント 2008
今日は沼津千本浜で、「サンセットページェント」というイベントが。この夏最後の花火大会。

これが嬉しいことにオフィスから見える。海面すれすれの低空に上げるのは建物の影に姿を隠してしまうけど、上にあげるのはバッチリ^_^y

打ち上げ時間は40分少々ですが、夏の終わりを楽しみました。
c0084550_20455149.jpgc0084550_2047066.jpg

c0084550_20473573.jpgc0084550_20474979.jpg

c0084550_2048267.jpgc0084550_20481286.jpg

しかし、やっぱり花火を撮影するのは難しい。一番キレイに咲いたときを撮りたいのに、早過ぎたり、遅すぎたり。

まだまだ勉強が必要ですネェ。
[PR]
by mokamom | 2008-08-23 20:51 | プライベート
クリーン・ピース初参加
第3日曜日の夜、沼津の市街地にゴミ袋を片手に歩き回る集団がいる。クリーン・ピースの面々だ。

沼津の街をキレイにしよう、ということで夜のゴミ拾いを続けてすでに2年くらいたつらしい。そんな活動に初めて参加してみました。

夜9時半前、沼津の中央公園にパラパラと人が集まりだす。この活動を紹介してくれたリーチ君や、この活動を始めたPiLOTのご夫妻など、顔見知りが少しはいるので入っていくのに心強い。

なんて思っていたら、意外に飲み屋さんの顔見知りがいたり、以前同業者交流会でお会いしたkissyさんがいたりと知った顔が多くてビックリした(^o^)

9時半になると、方面ごとに班分け。私は沼津駅周辺の班。駅前通りを駅に向かいながら、道に落ちているゴミをひたすら拾っていく。普段何気なく歩いているけど、ものすごく吸殻多いことに気付く。ゴミの大半どころがほとんど吸殻。吸殻以外にも、タバコの箱、包み紙などタバコ関係ばかり。バス停の周りなんて、ひどいね。同じ喫煙者として恥ずかしいよ><。

そのまま、沼津駅のロータリーへ。ここにくるとコンビニがあるせいか、ジュースのパックや、おにぎりの包みなどが増えてくる。ふぅ、どんだけ投げ捨ててるのよ。

ロータリーが終わると、駐輪場に向かう。駐輪場はペットボトルが多い。大半が飲みかけのまま“置いてある”。中にはゴミ袋が一つポツンと放置されていたりする。まったく。

さて次はガード。この時点ですでに開始から1時間以上過ぎている、ただ歩くだけなら10分も掛からずに通り過ぎる距離。それだけ、ゴミが多いってことですね。

ガードの中は半地下のせいか、風がない。排気ガスのせいもあるんだろうな、気温が少しだけ高く感じる。すでに結構汗をかいているのに、さらに汗が噴き出す。ダラダラという感じ、あちいよ~:^_^;

またガードの中がかなり汚い。こんな感じ↓
c0084550_152127100.jpg

コンビニの弁当箱、アイスクリームの容器、ジュースのパック、そしてもちろん大量の吸殻。そんなガードの中を歩道、車道をのぼり、くだりに分かれて進んでいく。私は歩道を担当したけど、車道はもっと大変なことになっていたらしい。

車道の様子はkissyさんのブログに写真つきで紹介されている。ヒド過ぎる。

ここの掃除も、5分くらいで通り過ぎる距離に30分くらいかかる。

ガードがこの日の折り返し点。ここまでやって大体1時間半だものねぇ。すでに夜の11時。こんなに時間がかかるとは正直思っていなかった。油断してたナァ。

最後は仲見世通りのゴミを拾いながら、中央公園に戻る。仲見世は商店街の方が掃除していらっしゃるのか、意外とキレイ。むしろ側道のほうが汚い。

最後に全員が中央公園に集合して、ゴミをまとめて記念写真。

クリーン・ピース2008/07


わずか1時間半で、これだけのゴミが拾えるんですね。どれだけ心無い方がいる事やら。悲しいことです。

こんな感じの初参加。これはいい活動だ。私たちが拾えるゴミの量は限られているけど、拾っているのはゴミだけじゃないもんね。沼津市民としての誇りも拾っている気がする。こういう活動が広がっていくといいなぁ。

なんて思ったら、kissyさん達も影奉仕という団体でゴミ拾いを広げているらしい。こちらも要チェックですねぇ。ただ金曜の朝6時って、早いナァ^_^;
[PR]
by mokamom | 2008-07-21 15:24 | プライベート
© M.hirata All Rights Reserved.